なぜ音楽で腸内環境が良くなるか

なぜ音楽で腸内環境が良くなるか

本日私はあるコンビニにて、音楽のイベントに関するポスターが貼られているのを見かけました。そのような音楽が大好きな方々は、非常に多いと思いますね。上記のイベントに参加をする方々などは、当日はきっとウキウキしているでしょう。
ところで音楽は、実は腸内環境とは関係あります。なぜなら音楽が、腸内環境を改善してくれる可能性が大だからです

 

ストレスが腸内環境を悪くしてしまう

 

そもそも私達は、日常生活でストレスを抱く事がたまにあります。そのストレスは、もちろん解消する方が良いですね。ストレスの蓄積は身体の色々な所に対して悪影響を及ぼしてしまうからです。
では具体的にはどのような箇所に対して悪影響を及ぼしてしまうかと言うと、その1つが腸内なのです。ストレスを多く抱えてしまえば、ちょっと腸内の働きも悪くなってしまうと見込まれているのですね

 

音楽のストレス解消で腸内が改善される

 

ところで冒頭で申し上げた音楽なのですが、そのストレスの発散効果があると見込まれています。
かつて私の友人は、ちょっと激しい音楽を毎日のように聞いていたようですね。いわゆる癒し系の音楽ではなく、あえて激しめのロック系の音楽を毎日のように聞いていました。なぜかというと、ストレスを発散する為だそうです。静かな音楽よりも、むしろ激しい音楽の方がストレスが解消されると言っていたのを覚えています。
前述のようにストレスは、腸内環境には悪い影響があると考えられているのですね。という事は音楽を聞いてストレスを発散してあげれば、腸内環境は徐々に良くなっていくのではないでしょうか。
要するに、普段の趣味に興じることも大事だと思うのです。ヨーグルトやサプリメントなどで腸内環境を改善するのも悪くありませんが、趣味によるストレス改善も案外見過ごすことができないと考えます