ガセリ菌という乳酸菌にはどのような効能が期待できるか

ガセリ菌という乳酸菌にはどのような効能が期待できるか

街のお店でよく見かける乳酸菌の1つに、ガセリ菌があります。例えば、ヨーグルトの1つに恵という商品があります。コンビニなどで非常によく見かける商品なのですが、あの中にはガセリ菌が入っているのですね。毎日それを摂取している方々も多いかと思います。

 

胃酸や胆汁に対する抵抗力が強く居住日数も長い

 

ガセリ菌の特色なのですが、まず胃に強いです。ご存知の通りの中には、非常に多くの胃酸が含まれています。一般的な乳酸菌の場合はその酸によって溶かされてしまう事が多いのですが、ガセリ菌の場合は溶けづらいですね
また乳酸菌は小腸や大腸に着く前に、胆汁にも耐えなければなりません。それに対する抵抗力も非常に強いので、小腸や大腸に届きやすいのが特徴的ですね。
それとガセリ菌の場合は、比較的長い間腸に居住してくれる傾向があります。口から摂取された乳酸菌は、どんどん体外に放出される傾向があるのですね。しかしガセリ菌の場合は3ヶ月ほど経過しても小腸や大腸の中に定着している事が多いので、非常に長い間活躍してくれると見込まれます

 

腸の調子を整えて酸化を防いでくれるガセリ菌

 

ではガセリ菌はどのように活躍してくれるかと言うと、例えば整腸作用です。一般的に多くの乳酸菌は整腸作用を持っている事が多いですが、ガセリ菌も同様なのですね。
それと抗酸化作用があります。私たちが老化をしてしまうのは、活性酸素などによって体は徐々に酸化をしてしまうからです。大腸や小腸も活性酸素で酸化をしてしまう傾向がありますが、ガセリ菌はそれを防止してくれる働きがあると見込まれています。
このように「腸に届きやすい」のと「整腸作用」と「抗酸化作用」という3点が、ガセリ菌と呼ばれる乳酸菌の主な特色ですね。